活動内容

活動内容

警備員の労務相談

立場の弱い警備員の皆さんの所属警備会社内でのお悩みや外勤先となる現場でのお悩み等、警備業務に従事する方からのメール相談を受け付け、問題解決に向けた支援を行います。

お悩みの状況の整理、情報精査、証拠集め、所属会社との団体交渉や元請業者による現場ごとの労働環境調査、パワハラ被害実態、他の相談機関の活用支援等を致します。

警備員の意識改革

警備業界におけるパワハラやモラハラの実態において難解な状況にあるのが、警備員同士における人間関係にある事をご存知でしょうか?

会社役員や現場監督、管理職、責任者による立場的なパワハラやモラハラとは異なる警備員同士におけるイジメのような実態においても精査し、警備員一人ひとりの意識改革を進めて参ります。

列車見張員等、警備業以外の保安要員の労務相談

JR各社、及び民鉄等に従事している保安員(列車見張員や列車監視員)の方々のお悩みにもメール相談を受け付け、問題解決に向けた支援を行います。

列見や列監視は厳密には警備員ではなく、人材派遣業でも取り扱うことのできる鉄道会社における民間資格に基づく保安業務の一種です。その為、警備員とは多少状況の異なる悩みが存在し、また、警備会社に所属する当該資格者もおり、問題が複雑化しております。

労働組合づくりの支援・協力

警備員として働く皆さんにとって最も安心して働けるのは、所属している警備会社の中で同じような悩みを抱えている方達と共に労働組合を作り上げることです。

同じ会社組織の中にあって警備業に従事している仲間達と労働組合を結成すれば、労働環境における問題を共有することができ、問題解決において動きやすくなります。その為、労働組合の必要性と作り方を支援して参ります。

タイトルとURLをコピーしました